貸しトランクルームのことならハローストレージ

全国に1,200物件  65,000室以上!
トランクルーム業界物件数No.1といえば「ハローストレージ」です。

貸トランクルームは、こんな場合にオススメです。
・引越し時をしたいが、費用を捻出できない
・フィギュアやレコードなどのコレクションを収納したい
・捨てられない思い出の品
・サークルの共有の荷物をしたい
・友人とシェアして趣味の道具を入れたい

また業界初のWEB申込可なので、忙しい合間にも申し込みが可能!
引越しや留学、建替え時などの一時利用者も急上昇中です。
▼お得なキャンペーン物件多数あり▼

>>ハローストレージはこちらから

貸倉庫についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

子供の成長、心理、行動について ご覧頂きありがとうございます ※私…

子供の成長、心理、行動について ご覧頂きありがとうございます



※私は子供側です



私は3人兄弟なのですが

長女23長男19次男17

もう大きい兄弟です。



3人ともにある程度共通している悪い点があります



お金に少しルーズなところ(貯金できない、欲しいもの買ってしまう、後に必要なお金を計算できない)

仕事がなかなか続かない(嫌なことがあれば逃げてしまう)



三人それぞれ違いますが

あらかたこんな感じです。



これは、育った環境によりこうなってしまったのでしょうか?

それとも個々それぞれ偶然そうなってしまったのでしょうか??



私自身お母さんに悪いところはないと思います

甘やかしすぎなのかなー?私にはわかりません

お父さんはとても厳しすぎて近寄り難い人です

ここ何年か話したことがないのでわかりませんが



何が悪くてこうなってるんでしょう

不思議でなりません

(質問日:2017年7月31日)

個々それぞれ、フリーター、お金、勤め先、大きい兄弟、お父さん、取り柄についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私は転勤で東京から福岡へ赴任する際、妻と子供達は神奈川の実家に、親と同居する事としました。東京の家は、広く大きかったのですが、神奈川の実家は狭い為、トランクルームを借りる事にしました。トランクルームを探す際に利用したのがハローストレージでした。
>>ハローストレージでトランクルームを探す

荷物が減ったことで、狭い神奈川の家で、妻と子供達が生活していけるスペースが確保できて、のびのびと生活がすることができる様になったことで私も安心しました。

▼ハローストレージ動画▼


管理人はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天で探す

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この貸倉庫に関する質問に対する回答

お金に関しては、少しルーズという程度であれば、また若いので、これから癖づけしていけば治ると思います。



10代、20代は、やはり欲しいものは、ついつい買ってしまうものですよ。



仕事が続かないということですが、こちらも、20代半ばくらいまでは、勤めては辞めるを繰り返したとしても、まだ取返しは出来ます。ですが、段々と歳を取っていくと、働く場所が無くなっていきますので、仕事を辞めない忍耐力を持たないといけませんよね。



親の子供に対する教育という問題は、よく世間でも取り上げられますが、結局のところは、学校を卒業すると、社会に出るわけでして、その社会の中で、勤め先を見つけ、ここで働いていくと決めるのは、自分自身(子供自身)です。



しつけや礼儀などは、確かに子供が小さいときに親が教育すべきことですが、学んだり、何かしらのものに興味を持つ、そういったものを見つけていくのは自分自身(子供自身)です。



バイトが続かない、学校を卒業して正社員、契約社員、派遣社員として働いたけど、嫌なことがあったらすぐに辞めてしまうのは、直していかないといけません。



なぜ、すぐに辞めてしまうのか。

そこが問題ですが、それは、自分自身の中に「これなら出来る(出来そう)」「自分は何がしたいのか」「この仕事内容なら興味が持てそう」「こんな仕事をしたい(やりたい)」というものを持っていないと、嫌なことがあれば、すぐに辞めてしまいます。



大人でもそうです。



仕事を転々として、30歳、40歳、50歳・・・

もういい歳が来ているのに、4〜5年で、また仕事・会社を辞めてしまう人が世間には大勢います。そのような人は、まず貯金を持っていません。ですので、身体が動かなくなる歳(お年寄り)が来ると、大変惨めな生活しか残されていません。



これらの人に共通して言えるのが「職業観」というものを持っていないという点です。生活のためにとりあえず何かしないといけない。働いて稼がないと生活が出来ない。そのためだけ、目先だけの解決しかして来なかったため、不安定な働き方になっています。



いい歳になっても「自分は何がしたいのか」という、一番大切で考えなければいけないことから逃げている、または逃げてきた大人もたくさんいます。そこで、貧しい生活を一生送るのか、それとも、多少はやりがいを持って働き続け老後を迎えるのかで、違ってくるわけです。



自分自身、学校を卒業して、今の自分(今の状態)で「これがしたい」というものが無い。何が出来るのか分からない。何の取り柄も無い。そういう人が大半です。ですが、そこから、働きながら、または専門学校や大学へ行きながら、自分自身は何に興味があり、何なら出来そうなのかを見つけていくわけです。



それが、早い段階で出来た人が、結婚も早かったり、1つの会社に腰を据えて働いたり出来ています。



世間って、人間が出来ている人ばかりが大人になっているわけではありません。

例えば、バイト先の店長が、みんなをまとめる店長をしているのだから、学校で言うところの先生みたいな存在だと思うかも知れませんが、全く人格的にもダメで、性格も歪んでいるという人だったりします。



社会に出ますと、躓きながら、そういう人(上に立つような人でないのに立っている)も見ながら、今度は、親から与えてもらう教育ではなく、自分自身の中で考えていく自分育成に変わっていきます。



ですので、まずは、自分は何がしたいのか、何なら興味が持てるのか、やってみたいと思うものは何か、を考えて、そして自分自身に取り柄を作っていくと、勤めては辞めるを20代半ばまで続いたとしても、自分にあった職業や勤め先に出会い、そして一所に落ち着くことと思います。



「自分に取り柄を作る」

これは、趣味のものではなく、社会で使えて、そして稼げる何かしらの技を身に付けるということです。



私の場合は、20代前半までは勤め先を転々としていましたが、フリーターのときに「簿記」というものを知って、「会社の儲けや損が分かるのか」「面白いな」と感じて、勉強したことで今の私があります。



求人募集が多く、給料も高い、薬剤師、看護師や理学療法士、作業療法士などは、その資格を取得すれば、そのまま、その仕事に就くことが出来ます。



しかし、職業とは資格の名称があるものだけが仕事ではないですよね。色々な仕事があります。しかし、その中で、自分は何がしたいのかを決めないと、その後、身に付ける社会の中で稼いで生きていく技も決まりません。



まずは、自分自身を見つめ直すところからのスタートです。

もう親の手を離れる時期がきていますので、尚更です。

たとえ、仮に他のお友達の親と、自分の両親を比べたとき「愛情が少なかったのではないか」と、今振り返って、そう思いましても、もう過ぎたことなので、考えても仕方がありません。



自分は、社会に出てどう生きていくのか。

そのためには何が必要なのか(学びなど)



そこを考えていくべきですね。



私は今、地元に本社がある従業員数1、500名程の物流会社で経理職兼総務職をしています。



25歳の頃は、大学を卒業後、正社員で勤めた会社を辞めて、フリーターになり、パチスロ店や結婚式場、ショップ店員、中華料理店、工場作業員等色々と働きました。ただ生活のため、お金のために働いていました。やりたいことも、こういう仕事をしたいということも当時は無かったです。そして、深夜まで遊んでいました。

資格は、運転免許くらいしか持っていませんでした。



ですが、簿記と出会い、そして、学ぶことに目覚めたのちは、人生も大きく変わりました。そして、友人や仲間が仕事を終えた後、遊んでいる中、



税理士試験科目の簿記論・財務諸表論、日商簿記2級、全経簿記1級、建設業経理士2級の簿記資格を取得し、他には、宅建:宅地建物取引士、管理業務主任者、運行管理者(貨物)、第一種衛生管理者の国家資格を取得しました。あとは、損保資格や甲種防火管理者、ボイラー取扱技能者等です。



そして、今勤めている会社では、1担当部署の事務職ですが、

簿記知識:日々の経理実務、月次・年次決算。財務分析。

宅建知識:貸倉庫の賃貸借契約書の作成・契約締結。社員の借上社宅や自社寮の手配。

損保知識:トラック等の車両や担当部署の社屋の保険手続き。

運行知識:運送契約書の作成や行政官庁への事業計画の変更手続き。

衛生知識:地元の労働基準監督署へ有資格者として届け出。社内安全監査を行い、報告書を提出。



あとは、事務所建物の防火管理やボイラー設備も建物にあるので、その責任者として消防署に届け出ています。



運転免許しか持っておらずフリーターをしていた私でしたが、今の勤め先では、私の持っている技・知識をフルに活用できるポジションを与えてくれましたので、会社の中でも居心地が良く、勤め続けています。勤めて9年目です。



給料は、事務職ですが総支給額で32万円はあります。



フリーターの頃は、掛け持ちバイトをしても18万円程度だったかな。



「何がしたいのか」これを見つけて、あとは必死で学ぶことで、その後の未来も開けてきます。



逆に、何もしなければ、何も変わりません。



兄弟と言えども人それぞれ、性格は違うものです。

何も行動をしなければ、結果は同じになる(不安定で貧しい生活)かも知れません。



ご両親がいるようですが、私の場合は、両親は離婚して母子家庭で育ちました。小学校へ入る前には離婚していました。母親はずっと働いていて、祖父母が面倒を見てくれましたが、裕福な家庭ではなかったです。



何が悪いのか(悪くなってこうなったのか)



まだ、悪いかどうかは判断できないと思いますよ。まだまだこれからです。ただ言えるのは、いつまでも親は生きていませんので、自立して、1つの職場・会社で腰を据えて働き続けることが出来る癖づけは、親でもない、自分自身の問題です。



自分自身が変わらないと、と思い行動する(何かしらの取り柄を作る)他ないと思います。



未経験、年齢不問(若ければさらに良い)という求人募集はたくさんありますが、そのような募集を見ていますと、元々続かない仕事・会社が大半です。



1つの会社に勤め続けるためには、会社選びも大切です。



私が勤める会社では、実家暮らしでも住宅手当が出ます。交通費も家から10分程度ですが、1万円以上出ています。また、社員は無料で飲める自販機(お茶やコーヒー限定ですが)があります。賞与もそこそこで、企業年金もやっている等、誰もが居心地の良い会社です。残業代は、現場職は1分単位で付きます。



今は、夏場なので、毎日1本500mlの飲料水やお茶、ポカリスウェットが支給されています。

創業50年以上、地元では優良企業と言われていたので、この会社に入社しました。



勤めた先、働いた会社で、その後に人生も大きく変わります。



世間には、大手企業から中小零細企業まで数多くありますが、大手企業でなくても、社員を大切にしている会社はあるものです。



そのような会社に出会うためにも、また入社するためにも、やはり、自分自身の努力というものがまずは大事ですね。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろいろな考え方や意見があると思いますが参考にしてくださいね。

私の知人で、住んでいる家を建て替えの際にトランクルームをすすめたところ、建て替中に住んでいたアパートは狭くて荷物を置けるスペースがなかったため、こういった貸しスペースはすごい助かったと喜んでくれました。
新しく建て替えたあとも、すぐ必要なものとそうでないものとを分けて、そうでないものはトランクルームに閉まっていて、建て替え前より荷物が減って快適な生活を送っているようです。

▼収納場所に困っている方へ▼

>>ハローストレージはこちらから

ほかにも、楽天市場でもいろいろと役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

貸倉庫に詳しい管理人からの補足コメント




◆私はきちんと貯金できますが妹は出来ません。結局親は同じような教育方針なので、ベクトルは同じです。でも、同じ教育をしても、結局は子供次第です。学校で例えるなら、みんな同じ授業受けてるけど、クラスに成績のバラツキありますよね。それと、同じで同じ教育受けても一人一人の性格によって違いますよ。





◆性格でしょうね。

うちの母親は貯金などしない人ですが

私たち兄妹は貯金はきちんとしてます。



仕事が中々続かない。

最近多いですねそうゆう人。

私の周りも多いです。

親というより周りの友達の環境にもよりますよね。

狭い部屋に暮らしていても、荷物は増えてきますよね。
都市生活者にとって収納場所の確保は悩みのタネとなっています。
その救世主として脚光を浴びているのが、賃貸型収納スペース「トランクルーム」です。 ワンルームマンション暮らしの身の上、衣替えの度に収納場所には頭を抱える。
本や雑誌も増えるばかり。たまにしか使わないレジャー用品や季節物なども、捨てるわけにいかない。
こうした荷物を近場に保管しいつでも出し入れできる─というのが、賃貸型トランクルームのメリットです。
この1年ほどで一畳単位からのトランクルームが都心部を中心に全国各地に急増しています。

また、こちらのサイトも参考になります。

>>スッキリ暮らす裏技
>>楽天市場

ハローストレージ利用者の口コミ

新婚生活の収納場所として。

結婚を機に引越しをしたのですが、気に入った物件の収納がとても少なかったのでトランクルームを使うことにしました。
最初は収納が多い、もう少し広い部屋も考えたのですが、坪単価で計算するとすごく高くつくことに気づいてやめました。
だってトランクルームの坪単価と住宅の坪単価、かなり差があるんです!
新しい引越し先の物件は収納がほぼゼロなので助かっています。

▼お得なキャンペーン物件多数あり▼

>>ハローストレージはこちらから



ハローストレージで貸トランクルーム > ・貸倉庫についての相談・質問 > 貸倉庫について質問です。子供の成長、心理、行動について ご覧頂きありがとうございます ※私…

貸倉庫のことで質問です。iCloudのストレージが少なくなり、写真を消去するとそのまま残らず消...
貸倉庫のことなんですが、同棲中だった彼氏が音信不通で行方不明です。 8月29日〜今現在、私に...

関連記事一覧

貸倉庫のことで教えて欲しいのですが、長文になりますがお付き合いお願いします。 とある小さな有限会社に勤…

貸倉庫についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。 長文になりますがお付き合いお願いします。 とある小さな有限会社に勤…...

貸倉庫のことなんですが、28歳、男で無職期間が半年立とうとしています。 前職は、仕事内容が…

貸倉庫についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。 28歳、男で無職期間が半年立とうとしています。 前職は、仕事内容が…...

貸倉庫のQ&A|iPhoneのバックアップってなんですか?どうやってするんですか?

貸倉庫についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。 iPhoneのバックアップってなんですか?どうやってするんですか? Q.iPh...

貸倉庫について教えて下さい。iPhone7をつかっているものです。 128GBのを買いました。 なのに、写…

貸倉庫についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。 iPhone7をつかっているものです。 128GBのを買いました。 なのに、写...

貸倉庫の件についてですが、四十代半ばの会社員です。非正規で働いています。某国立大を中退、通…

貸倉庫についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。 四十代半ばの会社員です。非正規で働いています。某国立大を中退、通…...